いろいろなマッサージで得ることができる効果を知ろう

いろいろな整体

マッサージと整体の違い

マッサージと整体は実は似てるようで違うものなのです。いわゆるマッサージは治療行為が許されているものでもあり、国家資格を保持した方しか施術をしてはいけません。業界の相場としては10分1000円とされています。 整体は実は民間の資格を持っていれば行うことが出来、治療行為は許されずリラクゼーションの一種になります。単純に身体の疲れを取るために筋肉にアプローチして筋肉をほぐす施術を指します。 結果的には行っていることは同じかもしれませんが、目的が違います。治療として行うマッサージの場合は保険が適用されることもあるのですが、整体の場合はリラクゼーションですから保険が適用されることはまずありません。しかし整体の価格は年々低下してきていますから60分3000円程度で受けれることもあります。

リラクゼーションと治療の多様化

マッサージや整体やリラクゼーションの種類は世界で見ると数えきれない程の種類があります。しかし明確には定義されていないものもたくさんあるのです。 整体に関しましても、主義が統一されているわけではなく身体の筋肉をほぐすという目的で行われます。 ですのでどれが正解の施術かというものは存在しないのです。 施術者との相性が大切とされていますから、相性が合う先生が見つかれば同じ人に施術を行ってもらうべきなのかもしれません。 その人に身体を許せるかどうかによってリラックスできる環境も変わってきますから、身体のほぐれ具合も異なってくるのです。 特別な疾患がある場合は医療行為が許されている国家資格保持者に見てもらうのが一番なのですが、疲れを取りたい場合は整体を利用してみてはいかがでしょうか。